昆布餅(切り餅)
1-k-konbu

市内で栽培されるコシの強い
「新大正もち」
で拵えました。
刻み昆布以外にも昆布エキスをお餅に練り込んでいます

豆餅(切り餅)
2-k-mame

市内で栽培されるコシの強い
「新大正もち」
で拵えました。
黒豆は北海道産の光黒種を使用しています。
昆布エキスをお餅に練り込んでいます

草餅(切り餅)
3-k-kusa

市内で栽培されるコシの強い
「新大正もち」
で拵え、よもぎは市内で摘み取ったものを配合しました。

草餅
3-kusamochi

市内で栽培されるコシの強い
「新大正もち」
で拵え、よもぎは市内で摘み取ったものを配合しました。
笹粉を配合し香り高くしております。

一升餅
1-isshoumochi

お子様の一歳のお祝いに一升餅をお作りします。
お名前はサービスでお入れ致しますので、お電話にてお申し付けください。
※小分けの際に文字を消す場合は流水でこすると落ちます。
なお、お名前入りに使用する色素は食紅を用いております。

青のり餅(切り餅)
4-k-aonori

市内で栽培されるコシの強い
「新大正もち」
で拵えた青のり餅です。
昆布エキスをお餅に練り込んでいます

しそ餅
5-shisomochi

もち生地は「はんごろし」のおはぎ

中は潰し餡を入れて、塩漬けのしその葉で包み、

甘じょっぱい柔らかなお餅に仕上げました。

柏餅
4-kashiwamochi

端午の節句には男の子の成長を願います。

柏の葉を用いるのは新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、

「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起を担いでいます。

いがら餅
2-igaramochi

生地は上新粉(団子の粉)と求肥粉(もち粉)の合わせ粉です。

表面にくっついているお米は新大正もち米です。

モチモチとした生地の食感とつぶつぶのお米の食感が面白い郷土の昔ながらの餅菓子です。

豆大福
1-mamedaihuku

もち生地は新大正もち。米100%

もち粉で仕上げたものと違い、

コシがあり、歯切れがよい豆大福に仕上げました。