北陸は富山の餅の通販・販売 【 天野餅店 】/TOPページ

個人情報保護方針 /サイトマップ
オリジナルのオーダー注文はこちら

商品メニュ

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ログイン

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 返品について
お客様オススメのアピール商品はこちら
トップイメージ
1升餅メイン画像
1升餅タイトル

お名前入り一升餅


お子様やお孫様、満1歳のお祝いに昔ながらの一升餅でお祝いしませんか?


一升餅とはお子様の初誕生(満1歳の誕生日)に「一生」と「一升」を掛けてお米一升分で搗いたお餅をお子様に担がせて祝う行事に用いられるお餅です。


食べるものが少ない時代に「せめてこの子は一生食べるものに困りませんように」と願いを込めて一升分のお餅を搗き、風呂敷などに入れて担がせていました。


近年は様々な願いを込めて家族が集まり「満1歳の記念」として楽しんでおられます。ちなみに、一升餅は約2kgほどになり、成長の個人差がある赤ちゃんでもなかなか「担ぐ」ことは難しいようですね。

一升餅は「1升で1枚」「重ね餅」「小餅分け」などお選び頂けますので詳しくは右の画像をクリックしてください。 また、お餅や熨斗紙にお名前を入れることが出来ます。


人気ランキング1位昆布もち 人気ランキング2位豆もち 人気ランキング3位よもぎもち


■昔ながらのおやつ。
小さなお子様はお餅が膨らむのをじっと見ている。
膨らんで、香ばしい匂いがしたらできあがり。
でも、アツアツだからやけどに気をつけないと。
お母さん、お父さんと一緒に食べればいいよ。
家族の皆で食べよう。

新大正もち米は富山県内の主に砺波平野で作られおり、 栽培が難しく、収穫期も10月前後ということもあってか県外に流通しないもち米です。「幻のもち米」「もち米の王様」と呼ばれています。


しかしながら、お餅の味の濃さが違うので地域の方は頑なに「新大正もち」をお求めになられます。


新大正もちはお米の味がとても濃く、強いコシがあって噛めば噛むほどもち米の濃い味わいが広がります。

私たちがおもちを作っています。~当店のこだわり~

当店は創業明治34年です。 当時は中越鉄道(現在の城端線)が開通し、出町駅が出来た時でした。
当時、お餅は季節の節目、人生の節目、神仏の供物、慶弔祭事に欠かせないもので、その際には一家で用意していました。
しかし、人の住居が集中し始めて「田んぼ」を持つ人がいなくなり、街中と言う事もあり商いをする人が多くなっていました。
そこで初代は「お米とお餅」を地域の皆さんに提供したいと思い、生家は農家であったこともありお米・お餅屋するために現在の表町に居住することから始まりました。
現在でも砺波市は「散居村」という特殊な土地柄もあり、正月には自家で「もち搗き」をしてお供え餅、のし餅を作る家々が非常に多いです。
しかしながら、年々農家さんでも「もち米はあるけど、お餅にはなかなか出来ないなぁ」と仰られる方も増えてまいりました。
ご自分のもち米で作った餅を食べたいお気持ちを大切にし、持ち込みのもち米でお餅にするお手伝いもさせていただきます。
文化を次代へと残したく想いを紡いでいきたいと思います。


新着情報

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

2014年01月02日
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。

1月1日は休業させていただきましたが、本日2日より営業しております。
商品はご注文品のみ製造させていただきますが、店頭にも僅かながらあんこ入りのお餅を並べさせていただきます。
2009年11月23日
新着情報のタイトル
新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。新着情報を記入します。
このページのTOPへ
Copyright(C)2009 天野餅店 All rights reserved.
TOP /商品一覧 /よくある質問 /お問合せ /サイトマップ /